中国の伝統的経絡施術である推拿と現代日本で生まれたストレッチを組み合わす事で最高のボディコンディショニングを実現します!

お問い合わせ・ご予約は

078-391-7265

私は中国の伝統的な経絡施術を6年以上学び、中国では国家資格も保有しています。日本に来てからも指圧やオイルマッサージの施術をずっと行ってきました。
皆さんはご存知だと思いますが、経絡を刺激する推拿は、中国では本場ですので数えきれない位の治療院や学校があり、本屋さんにいくと推拿の本だけで一つのコーナーが埋まってしまいます。 2000年以上の伝統があると言われているだけにその奥の深さは図り知れず、中国では「神の手を持つ先生」と呼ばれる人がいて何年も待ってその先生の治療を受けると言う方々もいます。

私はそのような伝統的推拿を学んだのですが、正直に申し上げると日本に来てから最近増えた「ストレッチ専門店」の施術を体験して驚きました。勿論、いい意味で自分の体にすごく効いたからです。

私が学んだ伝統的推拿では確かに「体の歪み」を出す原因の部分を緩めて正常な状態に戻す事ができます。しかし、本当にその人が「楽になった」とか「体の調子がいいぞ!」って思う為にはその後、適切な運動を行ってもらう必要があるのです。2000年以上の伝統の中で推拿の手技は磨かれてきましたが、現代の生活スタイルになったのはせいぜいここ数十年です。それまでの多くの時間、人間は殆どの時間を「肉体労働」で費やしていました。よって必要、必要ないに関わらず「適切な運動」を無意識に昔はできていたのだと思います。しかしながら現代の生活は、急激に変わってしまいました。

現代人はとにかく動きません。18世紀以前の人で1日8時間以上デスクに座ってモニターを見つめ、通勤の時はスマフォを見て、あまり歩く事もなく家について、食事のあとはテレビを見る・・・と言うような生活は全くありませんでした。これは私の個人の意見に過ぎませんが伝統的な推拿ではそのような生活スタイルは「想定外」だったと思うのです。逆に最近流行っている「ストレッチ専門店」はこの問題をうまく解消してくれます。やはり現代の需要にマッチしていると思います。

 

しかし、すでに体が歪んでしまっていている場合はストレッチだけではその時は気持ち良いのですが維持はできません。なぜなら体が「悪い状態を覚えている」からすぐに元の悪い状態に戻ってしまうのです。「悪い状態を覚えてしまった」体を正しい状態に戻すのが経絡を刺激する推拿です。しかし、これは大変奥が深く勉強も大変です。なので「ストレッチ専門店」では若いトレーナーが多いこともあるのでしょうけど、私の知る限りでは誰も経絡の知識を持った人にあたる事はありませんでした。

このような経験を日本でする事で「そうであれば私がストレッチを勉強して推拿+ストレッチと言う理想的な施術をする整体院を開こう!」と思ったのです。それからは、日本だけでなく中国にも何度か戻りストレッチの勉強を行いました。ストレッチの講習にも通いその道のプロの教育者の皆様からもお墨付きを頂きました。日本のストレッチ専門店にも色々と足を運んで施術も見てみました。

最大手の○○ストレッチなんか、やっている事そのものはいいと思うのですが、とにかくお店の中がうるさいと思いませんか?・・^^;

お店の方針なので仕方 がないとは思いますがとにかく音楽の音量が大きくて四六時中話しかけられるので施術に集中できないのです。若いスポーツ選手ばかりでなく年配の方こそスト レッチはいいと思うんですが、あれではねぇ・・・^^;・・って思うのです。私がやるのだったら絶対静かな空間で寛いでもらいながら、それでもお客様の声 がしっかり聞こえる(「痛い!」とか「そこそこ!氣持ちいい!」などの声を恥ずかしがらずに出せる個室がベストですね)空間で経絡施術とストレッチを組み 合わせた新しい施術を知ってもらいたい・・と思ったのです。是非、一度お試しください。きっとその良さを実感していただけると思います。